あれば便利なものは何か

海外旅行に行く場合には、必要最低限の持ち物を持っていくことになります。ですが、より旅を充実させるためにはそれに加えて+ αの持ち物を持っていく必要があるでしょう。具体的にどのようなものが良いかと言えば、1つは紙とペンになります。これは、言葉が通じない場合筆談をするときに便利になるだけでなく、空港やホテルなどで用紙に記入しなければならない場合も役に立ちます。 もう一つのあれば便利なものは、ウェットティッシュです。ウェットティッシュの使い道は様々ですが、例えば、食事をする場合に手を拭いたり、テーブルなどが汚れている場合ウェットティッシュで拭くことで清潔な空間を作り出すことが可能です。

 

これがあると便利と感じるものとは?

持ち物中でも、これがあればさらに海外旅行が便利になると感じるものは、携帯電話のソーラー式バッテリーになります。電池式のものもありますが、海外では日本で販売されている電池が手に入らない可能性もありますので、どこでも利用できるソーラー式のものを持っているといざという時に役に立つでしょう。 また、犯罪などのリスクを意識すると、スペアの財布も重要になります。海外では、財布等のスリの被害が多く1カ所に全財産を入れておくとその財布がなくなってしまった場合、手元に全く現金が残らない可能性があります。それだけでなく、クレジットカード等が入っていたとすればかなり大きな損害になるでしょう。そこで、あらかじめ2つの財布を用意しておけば、何かトラブルが発生したり犯罪に巻き込まれた場合でも最悪日本に戻ることが可能になります。